フーディア・・魔法のダイエット食材です。フーディアは神がくれた今世紀最初で最後の 安心な身体のなかから安全にきれいになる食材です。

2007年09月09日

フーディアのダイエットメカニズムとフーディアガム

フーディアダイエットのメカニズムとフーディアガム

フーディアダイエットのメカニズム
人間は食事をすると、食物中のブドウ糖が血中を通り脳の視床下部が血中のブドウ糖量により、満腹か?空腹か?を判断します。

フーディア中に含まれる
【P57】と言う成分は構造式がブドウ糖に酷似しています。そのために脳はフーディアをブドウ糖と勘違いして満腹感の指令を出してしまいます!
その作用はブドウ糖のなんと!10,000倍の働き!と言われています!


フーディアの育つ
環境は限られており、3年以上の生育期間や政府による栽培のライセンスなどが必要なことから【P57】は大変希少な成分と言えます。


フーディアゴルトニーのメーカー実験では!?
★原料メーカーの臨床試験ではフーディアを試した肥満の人は食事制限なしで1日摂取カロリーがマイナス1,000Kcalになりました!
★さらにフーディアの食欲抑制効果は24時間も持続すると言うデーターも発表されました。
(通常はフーディアを飲んでから食欲抑制効果が現れるまでは20分〜30分、効果は数時間持続します。また、人によってはフーディアの効果を感じるまでに2〜3週間かかる場合もあります。)


フーディアガム
脳はストレス等を感じるとそのストレスを消す為に糖と油分を摂って快感を得ようとするのです。結果、食欲が暴走してしまいます。これが過食症の第一歩!!

『ニ セ 食 欲 !!』が支配すると
お腹がすいているわけではないのに、どんどん食べてしまう!!!
食べても食べても満たされない!!      
太ると分かっていても、自分じゃ止められない!   
まさに食欲中毒状態!
これを改善するにはかなりの苦痛が伴います!(−−;)


今回はそんな『ニ セ 食 欲 !!』を撃退!
全米6000万人の肥満患者のために開発された技術を日本有数の技術を持つ製薬メーカーが応用して開発された
フーディアダイエットガム『マクレット』はストレスを感じたときや口寂しい時などに、おいしくて手軽なのでお勧めです(^^)♪
posted by フーディア大好き♪ at 16:49 | TrackBack(0) | フーディアのダイエットメカニズムとフーディアガム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。